ショートカット

【エクセル】行や列を削除するショートカット【動画で解説】

エクセルで、行や列を削除するとき、いちいちマウスの右クリックで削除してて地味にめんどくさいんだけど、他にもっと楽な方法ってないの?

この記事では、こんなお悩みを解決します。

 

※本記事は「OS:Windows10」「Excelのバージョン:Office2019」を使用しています。

それでは早速いってみましょう!

 

行や列を削除するショートカット [Ctrl]+[-]

エクセルで作業中に、行や列を削除することってよくあると思います。

でも、その度に何回もキーボードとマウスを行ったり来たりするの煩わしいですよね。

 

うーん、いちいち右クリック→選択がめんどくさい・・・。

ということで、そんなあなたにピッタリな時短テクニックがあります。

 

それは「行や列を削除する」ショートカット[Ctrl]+[-]です。

 

早速使ってみましょう!

 

右手で行を選択した後、左手で[Ctrl]+[-]を押しています。

なお、列を選択してからこのショートカットを使うと列が削除されます。

 

慣れるまで少し時間がかかりそうですが、覚えておくとお得なショートカットですね!

 

※ちなみに連続で同じ操作をする時に活躍するショートカットは、コチラの記事で紹介しています。

こちらもCHECK

【神速】直前の操作を繰り返すショートカット【生産性が劇的に上がる!】

エクセルやワードで、同じ作業を何回も繰り返さないといけない時、いつもマウスで操作してて地味にめんどくさいんだけど、他にもっと楽な方法ってないの? この記事では、こんなお悩みを解決します。   ...

続きを見る

 

行や列を選択せずにショートカットを押した場合

先程は、マウスできちんと行を選択してからショートカットを使用しましたが、行や列を選択せずにショートカットを使用した場合はどうなるのでしょうか?

一度試してみましょう。

 

キーボードでセルを移動→ショートカット[Ctrl]+[-]→カーソルキーで「行全体」を選択しています。

 

なるほど、行や列を選択せずにこのショートカットを使うと、「削除」ダイアログボックスが表示されて、どこを削除するか選択することになるのですね。

ちなみに、「左方向にシフト」や「上方向にシフト」を選ぶと、セルの削除となります。

 

行や列を挿入するショートカット

行や列の削除はショートカットでできましたが、逆に行や列を挿入するショートカットもあるのか気になりますよね?

もちろんあります(笑)

でもこれはまた、別記事で紹介していこうと思っています。

 

ちなみに当サイトでは他にも、いろいろ時短ワザを紹介していますので是非参考にしてください。

こちらもCHECK

【Excel】シートが大量にある時に素早く目的のシートに移動する方法

エクセルでシートが大量にあって、目的のシートを探したり、最後のシートに 移動するのが大変なんだけど、他にもっと楽な方法ってないの? この記事では、こんなお悩みを解決します。 本記事の内容 シートが大量 ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

【Excel】表を一気に全範囲選択するショートカット【表の中ならどこにいてもOK!】

表を全部選択したい時に、表の端っこまで移動してマウスでスクロールしながら選択してるんだけど、他にもっと楽な方法ってないの? この記事では、こんなお悩みを解決します。   本記事の内容 表を全 ...

続きを見る

やはり、こういうテクニックを知っているかどうかで、仕事の生産性って変わってきますよね。

このサイトでは、このようなお得なショートカットや、時短テクニックを紹介しています。

 

-ショートカット

© 2020 プラスLABO , All Rights Reserved.