エクセル初心者

【Excel】シートが大量にある時に素早く目的のシートに移動する方法

エクセルでシートが大量にあって、目的のシートを探したり、最後のシートに
移動するのが大変なんだけど、他にもっと楽な方法ってないの?

この記事では、こんなお悩みを解決します。

※本記事は「OS:Windows10」「Excelのバージョン:Office2019」を使用しています。

それでは早速いってみましょう!

 

シートが大量にある時に素早く目的のシートに移動する方法

たまに、シートがたくさんあるエクセルに出くわすことがあると思います。
そういう時、目的のシートを一つ一つクリックして探して移動するのが煩わしいですよね。

そんな時に使える便利な方法を紹介します。

 

「シートの選択」ダイアログボックスを表示する

まずは、エクセル内にあるシート一覧を表示します。

え?!そんなことができるの?って思うかもしれませんができるんです。

方法としては、まず、シート見出しの一番左側にある矢印の上にマウスのカーソルを合わせます。

 

この小さい矢印です。

次に、この矢印の上で右クリックするとシート名一覧を表示させることができます。

 

これが、「シートの選択」ダイアログボックスです。

 

目的のシート名を選択する

あとは、目的のシート名を選択し、[Enter]キーを押すか、ダブルクリックでもOKです。

 

今回は、せっかくなので最後のシートを選択します。

 

これで、目的のシートに一発でアクセスできるようになりましたね!

動画でも紹介しておきます。

 

シート名が長く、シートの移動が大変な時にも、このテクニックが有効です。

 

最後のシートにスクロールする方法

また、シートの見出しだけ一気にスクロールすることもできます。

では、その方法をお伝えします。

 

シート見出しの一番左の矢印の上にカーソルを合わせる

先程と同様に、シート見出しの一番左にある矢印の上にマウスのカーソルを合わせます。

 

ちなみに、この矢印は、シートの見出しがある程度の数作られていないと、クリックできないようになっています。

 

Ctrlキー+左クリック

次に、Ctrlを押しながら左クリックします。

すると、シートの見出しが一番最後の場所に移動します。

 

こんな感じです。

動画でも紹介しますね。

 

マウスのカーソルをのせるときちんと案内もしてくれます。

これで、最後の方にあるシートでも、すぐにアクセスできるようになりましたね。

 

また、ちなみに1つずつシートを移動できるショートカットもあります。コチラの記事で紹介していますので是非参考にしてください。

こちらもCHECK

【Excelを動画で解説】シートを移動するショートカット【素早く切り替えよう!】

エクセルでシートを移動する時、いつもマウスでクリックしてるんだけど、 他にもっと楽な方法ってないの? この記事では、こんなお悩みを解決します。   本記事の内容 シートを右側に移動するショー ...

続きを見る

 

やはり、こういうテクニックを知っているかどうかで、仕事の生産性って変わってきますよね。

このサイトでは、このようなお得なショートカットや、時短テクニックを紹介しています。

 

-エクセル初心者
-

© 2020 プラスLABO , All Rights Reserved.